FC2ブログ
やるじゃん平均視聴率20%、「わが家の歴史」。
2010 / 04 / 12 ( Mon )
フジテレビの3夜に渡る8時間ドラマが、終わってしまいましたね。残念ながら、私は初日だけと、3日目を1時間ほど見たくらい。しかし視聴率が21.1%、18.4%、21.1%と結構な視聴率を奪いました。これでもかという俳優人。戦後の歴史に登場する有名人。さすがに三谷さんならではのほろ苦い、笑いあり涙ありでてんこ盛りのドラマでした。良かった、良くなかったは別にして、なにより視聴率が物語っているのでしょう。

おかげで三丁目の夕日は、10%に遠く及ばず。前に一度テレビでやっているものね。一度放送した映画の再放送で、視聴率を取ろうなんて視聴者をなめています。日曜日の映画の半落ちも10%に届かなかった。でも、パイレーツ・オブ・カリビアンは16.1%と健闘してましたね。

そうなんです、しっかりお金を掛けて、いい俳優を使って、いいシナリオを作れば、視聴者は付いてくるんです。今は、安っぽい芸人ばかりが人を小馬鹿にしながらワイワイ騒ぐ、長時間のスペシャル番組ばかり。それにうんざりした視聴者が、八女家のドラマに見入ったわけですね。

そんなわけで、最近私が時々見るテレビは、NHKとテレビ東京系の番組だけになっている。なによりお馬鹿な芸人が出てこない。万人受けしないだろうけど、コアな情報に溢れている。だから、こんな時こそ、地方のテレビ局も、しっかりしたオリジナル番組を作れば、見てもらえるんじゃないかな、お馬鹿番組にうんざりしている人は、新聞の投書を見ても、結構多いから。
スポンサーサイト
16:00:07 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<昨日は蕨で、今日はたらの芽。 | ホーム | やっと色が揃った、チューリップ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/2024-c1f004f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |