FC2ブログ
100円ショップ商品、すぐ壊れる。
2010 / 05 / 18 ( Tue )
買ってはいけないと重いながらも、ついつい買ってしまう100円ショップの商品。以前も100円で単3の電池を買ったが、なんだかなくなるのが早い。これって、電池のゴミを増やしているような感じ。基本的に、ゴミを増やすつもりはないのだけれど、結果としてゴミを増やしています。これは、いかんです。

100円のペンペラの座布団。10日目で後ろの繋ぎ止める紐が、取れちゃった。紐だけが、椅子の支柱にむなしく結ばれている。なんだかなあ~。巻き簀って、ご存知ですか。巻き寿司を作るときに、くるくるっと巻く小さなすだれのようなもの。これが、なんと、巻き寿司を3本巻いただけで、すだれを結んでいる紐がほどけてきた。つまりは、ほぼ一日で壊れてしまった。調理道具は、100円ショップで買ってはダメですね。

と、いいつつも、また100円ショップで、小さなザルを買ってしまった。これに梅干しや、梅干しに付いている紫蘇を干そうと思っている。買ってから思い出したんだけど、5年くらい前にざるそば用として買ったことがあったっけ。2~3回使って、水洗いして、水からバサッとザルを取り出したときに、ザルの底がフチからスポンと抜けてしまった。もうこうなったらどうしようもない。今度のザルが4回以上使えることを祈るばかり。

粗悪品ばかりの100円ショップだが、こうして魔力に負けてしまう私がいる。そしてこれらが日々ゴミになっていく。だから日本って、なかなかゴミが減らないのかも。そうだ、忘れていた、2倍高くても3倍長持ちする商品のことを。だから、ザルだったら、たとえ1000円でも40回以上使えるならば、十分に商品価値があるということだ。しかも同じ1000円でゴミは10分の1に減少する。本来の節約って、いいものをいつまでも大事に使うということなんだなあ。その丈夫で長持ちするいいものは、どこに売っているんだろう。
スポンサーサイト



14:57:05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<歩きタバコは、やっぱりいけない。 | ホーム | 突然の、空からの爆音。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/2084-bc726189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |