FC2ブログ
カメルーン戦の視聴率、地方により温度差。
2010 / 06 / 16 ( Wed )
NHKで放送されたワールドカップサッカーのカメルーン戦です。関東地区の視聴率で、前半が44.7%で、後半が45.2%だった。ところが関西地区は、前半が38.3%で、後半が41.7%。名古屋地区は、前半が37.4%で、後半が38.5%。九州の北部は、前半が40.2%で、後半が46.2%。ふ~ん、地方によって視聴率の温度差があるんですね。

私の勝手な見方です。関西の人は、お笑い番組とかバラエティー番組が大好き。あと阪神タイガースのテレビ中継が異常に視聴率が高い。だから関西出身のサッカー選手が出ていないから、いくら日本代表といってもそんなに興味はない。という感じかなあ。名古屋の人はさらに冷めていて、サッカーなんて関係ねえよ、なのかも。九州の人は、結構サッカーが好き。サッカーの強い国見高校とかがあるものね。しかし普通の県立高校で、サッカーで有名ってのも貴重な存在だ。

ところで、カメルーン戦でゴールを決めた本田圭祐選手って、大阪の出身なんだけど。高校が、石川県の星陵高校へ行っちゃったから、関西出身というイメージがないのかな。関西の人も、もうちょっと本田選手に注目してあげましょうよ。優勝候補のオランダだけど、いい試合しなければ。北朝鮮だってブラジルに1-2と善戦したのだから。
スポンサーサイト
16:15:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<果実酒いろいろ、おいしいよ。 | ホーム | 日本初戦勝利、カメルーン戦勝利。いや~後半が長かった。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/2129-6abcaee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |