FC2ブログ
穴の奥で、うごめく何か。
2010 / 06 / 17 ( Thu )
なにぬねの
3日ほど前の昼間。庭のいつもの場所で、タバコをふかしていると、目の前で小さな穴が開いている。じっと目を凝らすと、奥で何かが動いている。蝉の幼虫か。大きさとしては、ちょうどそのくらいの大きさだ。穴を開けたということは、地上に出る準備なのか。でも蝉ならば、随分と早いのではないか。カナブンとかの昆虫。う~ん、わからない。

その日は昼過ぎから雨がザーザーと降った。その穴は、水たまりとなって見えなくなった。そして、雨が上がって水が引くと、穴は消えてしまった。その虫が、昆虫なのか、蝉なのか、はたまた害虫なのかはわからない。また、明日からは雨。梅雨が明ければ、庭にボコボコと穴が開く。蝉の登場だ。いろいろな命が顔を出す。ムカデやヒル、ナメクジは困るけど。なんにも害のないダンゴムシなら許そう。そんなものが、庭をうろついています。
スポンサーサイト



23:28:44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<参議院選挙がスタートした。 | ホーム | 果実酒いろいろ、おいしいよ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/2131-e62fb231
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |