FC2ブログ
ショック、初サンマがおいしくなかった。
2010 / 08 / 13 ( Fri )
sanma
先日、妻が生サンマを買ってきました。さっそく、晩ご飯はサンマの塩焼き。キラリといい感じで輝くサンマの真ん中に箸で切れ目を入れて、盛り盛りっと大根おろしを乗っけて、醤油をザッと掛ける。そして、パクッと食べる。あれっ、あの感激がない。あんまりおいしくないんです。なんで?

そういえば、妻が秋刀魚を焼くときにも、あんまり脂が落ちなかったという。う~ん、何というか、塩は効いているんだけど、サンマ特有の旨味が少ない。そう、辛いだけ、という感じ。で、新聞によると、今年のサンマは不良で、その原因は海水温の上昇だそうな。去年も、ちょうど今頃、初サンマを食べたんだけど、その時は、すんごくおいしかった。

でも、考えてみれば、サンマを食べる時期が、だんだん早くなっているような。本来のサンマって、涼しくなって秋らしさを感じる頃に食べたはず。ところが、いつのまにか、どんどん前倒しになって、まだお盆前にサンマを食べている。海水温の上昇もあるだろうけど、やっぱり早過ぎるんですね。熱い海水の中では、サンマだって食欲は旺盛じゃないだろうし、カラダも太らず、脂のノリも悪い。そして、なによりおいしくない。おまけに不漁だから、値段も高くなっている。

だったら、おいしくなるまで待ちましょうか。よく土用丑の日にウナギを食べる人がいるけど、暑い土用の頃はウナギだって夏バテしている。本来、ウナギがもっともおいしいのは春だと言いますから。ま、その頃の養殖ウナギを現地で蒲焼きにした、中国産冷凍ウナギ蒲焼きは、その限りではありませんが。秋の果物だってそうです。サンマも気持ちのいい海水でじっくり育って、おいしくなるまで、私たちは待ちましょう。そして、安くなるまで。1尾78円くらいになるまで。
スポンサーサイト
01:39:23 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<90歳以上も生存確認の調査をせよ。 | ホーム | だんだん減って、日本の小学生は699万人。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/2231-75bec086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |