FC2ブログ
和歌山県が、人口100万人を割る。
2010 / 08 / 31 ( Tue )
和歌山県の推計人口が、1955年の国勢調査以降、初めて100万人を割ったそうな、8月1日現在で、前月比263人減。前年同月比6508人の減少で、推定人口は99万9823人。かわいそうだから、どなたか和歌山県に移住してあげてください。実は40年くらい前は、奈良県は和歌山県よりずーっと人口が少なかった。奈良県は1970年では93万人だったのが、その25年後には143万人と、50万人も増加した。しかし今は、奈良県だって徐々に人口は減少しているんです。

09年10月1日時点で、推計人口100万人未満は、鳥取県、島根県、高知県、徳島県、福井県、佐賀県、山梨県、香川県の8県。ちなみに人口が一番少ないのは鳥取県で58万8000人。

ところで4月に発表された、2009年10月1日現在の人口推計での前年対比の人口増減率では、なんと、沖縄県がプラスで0.45%(0.21%)で、増加率が全国でトップだったそうな。2位が神奈川県0.29%(0.42%)、3位が千葉県0.28%(0.39%)、4位が埼玉0.24%(0.31%)、5位が東京都0.23%(0.63%)。さすがに首都圏の南部は強いですね。(%)は前年の増減率で、いずれも増加率は下がっています。

私が住む近畿地方はというと、一番が全国順位6位の滋賀県で0.22%(0.43%)ここが近畿で唯一の増加。9位がそれぞれ大阪府の-0.06%(-0.06)と兵庫県の-0.06%(-0.05%)15位に京都府で-0.26%(-0.25%)、20位の奈良県は-0.34%(-0.45%)、39位は和歌山県で-0.70%(-0.77%)。去年、滋賀県が奈良県の人口を追い抜いたんだけど、増加の要因はなんだろうね。そんなわけで、近畿地方では和歌山県が最悪。なんとか県の魅力づくりをしないと、人口の減少に歯止めがかからないよ。
スポンサーサイト



16:51:55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<陸は軽い熱中症だった。 | ホーム | 早過ぎる48歳の死。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/2261-ed96b15e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |