FC2ブログ
ニコンのデジカメ新製品、画素数アップを止めたのか。
2010 / 09 / 20 ( Mon )
ニコンのコンパクトデジカメ、クールピックスP7000がもうすぐ発売される。P6000から新しくなった新機種だ。ところが、P6000は画像解像度が1350万画素あったのが、新しいP7000は1000万画素と、解像度が大きく下がっている。なんで、ニコンは解像度アップに逆行してダウンするのか。ま、様々な機能が満載されての新機種でしょうが、この画素数ダウンにはガッカリした。私がなぜニコンのPシリーズにこだわるのか。それは付属品として広角や望遠の交換レンズがあるからです。だから、10年以上も前に、私はクールピックスの900シリーズと2本の交換レンズを揃えた。初期のニコンクールピクス900は130万画素で、12年前に発売された。たしか10万円くらいしたと思う。それでも、満足する美しさだった。で、時代は流れ、あっというまに1000万画素に到達した。今私が使っているのは、3年前に発売されたクールピクスP5000で、1000万画素だ。だから、そろそろ買い換えと思っていたのに、また1000万画素に逆戻りで残念。

そういえば、ニコンのライバルのキャノンは、ちょっと前に1億2000万画素のCMOSセンサーを開発したという発表がありました。キャノンはさらに2007年にも5000万画素のセンサーの開発に成功している、という記事もありましたね。今キャノンのコンパクトデジカメは1400万画素。デジイチは2100万画素だから、毎回小出しに画素数をアップしていくことでしょう。ニコンは、画素数アップの開発競争に大きく遅れをとったのかもしれない。ほら、最近はカメラのシェアで、ニコンはじりじりとキャノンに差を開けられているもの。私はカメラといえばニコン派だったんだけど、キャノンも考えないといけないのかな。そろそろ、デジタル一眼レフカメラも欲しいし。
スポンサーサイト



14:30:50 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<敬老の日の父、90歳。 | ホーム | 空気は夏だけど、空は秋です。>>
コメント
--Hチェッカー--

今、Hチェッカーではカウンセラーを募集してます。と言っても相手が送ってくるメールを見て自分好みならそのままやり取りして頂いちゃって下さい。女の子のパーティーとかで人気なので管理側が間に合わず急遽募集です。応募方法はチェッカー登録後サイトに記載されてます
by: Hチェッカー * 2010/09/20 21:26 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/2290-c1f3938e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |