FC2ブログ
私に道を聞いたご夫婦。
2010 / 11 / 11 ( Thu )
mitikiku
先日のことです。陸と散歩に出て、5分ほど歩いた頃に、夕方の散歩と覚しきご夫婦がこちらに歩いてきた。突然、私に、帰る道がわからなくなって、と尋ねる。○○小学校を通って池の周りを廻ってきたんですが、○○小学校に戻る道が解らなくって、とおっしゃる。60代くらいのご夫婦でしょうか。言葉づかいが、完全な標準語でした。つまり、関西の人ではない。100メートルくらい歩いたら右に曲がって、さらに100メートル歩いたら四つ角に出て、そこを左に曲がってずーっと歩けばその小学校に出ます、と教えた。このあたりの道は結構複雑なんです。何の荷物も持っていなかったので、観光客ではない。いつもの散歩に出たという感じの服装。でもって、道に迷っている。ということは、最近こちらに引っ越して来た方なのか。東京方面から、なぜか奈良に。そりゃ~、奈良にだって標準語を話す人がいます。長く地元に住んでいる人は、だいたい関西弁のニュアンスを持っていますけれどね。どんな事情があるかはわかりませんけど、奈良という場所を選んで住まわれたのなら大歓迎ですね。奈良は、国のまほろば。住みやすい素晴らしい場所なんです。東京なんてなんでもあるけれど、ぎっしりありすぎて、余裕というか、ゆとり、くつろぎを感じさせてくれないんですね。都市圏にお住みの方、心にゆとりがなくなったら、ぜひ奈良にお越しください。そりゃ、名所旧跡や神社仏閣もありますが、奈良は空が広いのですよ。などと、道を聞かれたご夫婦に対して、創造力を巡らしてしまった。その奈良は、私の生まれ故郷です。
スポンサーサイト



02:28:49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<勤める会社が好きじゃない。嫌いだというひと。 | ホーム | 尖閣流出ビデオ事件の逮捕、犯人ではなく英雄だろ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/2375-23fae218
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |