FC2ブログ
殿のネズミ退治。
2011 / 01 / 13 ( Thu )
tonotaiji
昨日の朝のことだったらしい。妻が、さっきは大変だったのよ、と言う。猫の殿が、ネズミを捕まえたのはいいが、ネズミと遊ぶばかりでとどめを刺さず。妻が、袋を取りに行っている間に、逃がしたしまったとさ。どおりて、最近の殿は、何かを探すような、不思議な動きをしていた。パソコンを置いてあるその裏の狭い場所に入って、なにやらゴソゴソしている。ときには、ラックにのぼって何かを探しているような。

で、さっきも暗い部屋の冷蔵庫の前で、ずーっとお座りして、何かを待っている。殿にとって、何かが気になるのですね。ま、昨日、妻から散々怒られていましたから。どうして、私が戻るまで、ちゃんと抑えておかないの。どうして、逃がしてしまったの。今度は、ちゃんと捕まえてね。絶対逃がしたら、ダメよ。そんなプレッシャーからでしょうか。まさかね。でも、じーっと待っています。

しばらくすると、どたばたとテーブルの下で音がする。よく見ると、殿が小さなネズミを押さえている。でかした、と言いたいが、ネズミを離した。ネズミが逃げると、またすばやく押さえる、また、離す。ネズミは逃げるが、殿が押さえて、確かに遊んでいる。おもちゃと同じです。触ったり、こづいたり、するだけ。で、私がハエ叩きを持った。すると、殿はとっとと退散されました。おいおい、どこに行く。おまえは猫だろうに。で、隅に逃げ込んだネズミを私がハエ叩きでパシッ。はい、一件落着。との~、ま、いいか。しぶとく、追い出してくれたんだから。ごくろうさま。でも、やっぱり、ねずみには、猫ですね。
スポンサーサイト



01:10:08 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<深夜にシリア戦ですね。 | ホーム | 2姉妹餓死、豊中市役所の対応は冷徹すぎる。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/2478-46ade66b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |