FC2ブログ
ATMを占拠し続けるおばさん。
2006 / 11 / 17 ( Fri )
お金をおろそうと思って、一番近くの郵便局に行きました。以前は、区民税・都民税や国民健康保険はコンビニではできなくて、郵便局しか払えなかったのですが、今はコンビニでもOK。

でも、郵便局に行く楽しみは、最近どんな切手が発売されているのかなー。ということです。あの便利なシール切手、もっと売り出してよ、などと。おっと、これは関係ありません。

はい、ATMです。ここは1台しかなくて、それでも普段はひとりかふたり、といった感じでした。今日は、4人。座って待つシートもふさがっています。

ATMの前では、おばさんが操作しています。ピロッポッ。お金をお入れください。ピロッポッ。操作が間違っています。ピロッポッ。手続きが終わりました。

で、また。ピロッポッ。現金をお入れください。ピロッポッ。それがどれぐらい続いたでしょうか。しびれをきらした、いかにも頑固じじい、みたいな人が、怒って声をかけました。おばさんは、恐縮して、列のあとに並びました。やれやれ。

そうなんです。郵便局に限らず、銀行、特に給料日や、月末は、支払いやら振り込みやらで、長時間占拠する人が必ずいます。なんかで読んだんだけど、アメリカのでかいスーパーには、ショートレーンというのがあって、カートに目一杯買物をする人もいれば、ほんの数品だけ買う人もいる。ほんの数品だけの人のために、ショートレーンを設置して、買い物客に不愉快な思いをさせないように配慮していると、書いてありました。

それですよ。お金だけをおろす人。振り込みなど、何軒もある人は、振り分けるべきです。でも、ATMの少ない店では、長時間使っている人には、ピロッポッ。ご使用の制限時間が過ぎました。ただいま混み合っていますので、これ以上のお手続きはできません。もう一度、列の後ろにお並びください。ピロッポッ。

郵政公社さん、銀行さん、混み合っているその他の金融機関さん、ぜひ考えてくださいな。臨機応変にして、お客様を大切にするためにも。
スポンサーサイト



20:03:14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<焼酎に、はまる毎日。 | ホーム | 昨日の花束。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/253-1a4bfdf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |