FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
墓穴を掘ったIT技術者。
2006 / 11 / 24 ( Fri )
2年前のアメリカ、シリコンバレーでの話しだが、2000年にITバブルが崩壊。その4年後にはオフィスの空きも目立ってきた中の、とある企業である。

優秀な女性のIT技術者が、インド人に仕事を教えた。インド人に仕事をすべて教え終わったところで、彼女は解雇されたという。アメリカならではの冷徹さだ。

後に、彼女は言う。自分で自分の墓穴を掘っていたんだ。その時は、まったく気づかなかった、と。

当時は、アメリカにおけるアメリカ人IT技術者の給与850万円、インドにおけるインド人IT技術者の給与65万円。13倍の開きである。

知り合いの話では、日本でも最近はインド人のIT技術者が増えているという。彼らはとても勤勉で優秀だという。犯罪に手を染めることもないので、安心して雇用できるという。

マスメディアでも、インドを企業システムに組み込むべきだと主張する人が多い。今は日本のIT企業も景気がいいが、この先はわからないぞ。この給与格差で、そっくりインドにソフト開発をアウトソーシングされたら、どうなるだろうか。
スポンサーサイト
10:38:40 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<自分好みで飲める焼酎。 | ホーム | 岡山にいる妻の休日。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/261-017e6d09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。