FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
なんと、金物洗濯ばさみのピンチハンガーが売っていた。
2011 / 04 / 17 ( Sun )
pinch


先日、妻と二人でならまちを歩きながら、町家の桜を楽しんでおりました。家庭用品や雑貨を売っている、街の商店の前を通りがかった。店先のワゴンをちらっと見ると、キラリンと光るものがある。何だろうと思うと、金物洗濯ばさみがいっぱい付いた、いわゆるピンチハンガーです。

で、妻と店先で、金物のピンチって珍しいよね~と話していた、店のご主人が帰ってきて、通りすがりに、これだったら30年は使える。これを売っているのは、ここみたいな小売店だけや、と言って、お店の中に入っていった。

確かにそうです。今や、ホームセンターやスーパーで売っている、ピンチハンガーは、すべてプラスティック製ですよね。洗濯ばさみもプラスティック。しかも、これらは中国製。これが、結構壊れやすいのですよ。ま、だいたい、5年も使えればいい方ですよね。すぐ、洗濯ばさみの耳が折れてしまうから。一般的な中国製洗濯ばさみなどは3年で全滅しましたから。

左の四角い方が1480円、右の丸い方が980円でした。ホームセンターだと、プラスティックの中国製なら200円から300円ぐらいで売っています。5年で壊れると計算したら、30年使える数倍高い金物洗濯ばさみのピンチハンガーがお得ってことになる。なによりも4回分をゴミにする中国製のピンチハンガーが不要だと言うことです。ゴミを減らすことにもなりますよね。

今の日本人は、いいものを長く使うよりは、100円ショップなどですぐ壊れる、すぐにゴミになるものを次々と使っては捨てることが日常になっている。30年は使える、ピンチハンガーはいいんだけど、私たちはもうすぐ60歳に近くなる。90歳以上まで生きて使えるかどうか、ちょっと考えてしまった。だから、ものを大切にする若い人、いつまでも大事に使ってあげてください。えっと、場所は奈良市の元興寺の入口の、ちょっと北側にあります

スポンサーサイト
01:18:39 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<日本から逃げる外国人バイトや農業実習生。 | ホーム | 久しぶりの、とあるブログ紹介です。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/2640-b27216bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。