FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
50ミリ被曝で、亡くなった作業員。
2011 / 05 / 24 ( Tue )
過去の原発被曝労災が明らかになった人の被曝量を紹介していたページに、原発勤務の作業員で仕事は計測装置点検、8年10カ月勤務して50.63ミリシーベルト被曝。原発勤務後の約2年後に、29歳で白血病で亡くなられています。すべての人がそうなるわけではないけど、累計50ミリシーベルト以上で、何年か経ってから障害があらわれる人もいるのです。

年間被曝量20ミリシーベルトの現行基準なら安全とする文部科学省。年間1ミリシーベルトを主張して、現行基準を容認したら私の学者生命は終わりだと、怒って内閣官房参与を辞めちゃった東大教授。で、なおも文部科学省は、福島県内の学校で屋外活動しても、1年間で10ミリシーベルトと、基準の半分以下だから安心しなさいと言っています。どうなんでしょうね。早く、放射能除去の手だてをしないと、やばいのではないでしょうか。子供たちは、日本の未来を担っているのですよ。50代、60代のお偉いさんが被曝するのと、小さな子どもが被曝するのとは、全く違うのですから。

先日、NHK教育テレビで放送されたETV特集の、「ネットワークでつくる放射能汚染地図」をちょっとだけ見ました。実際の汚染は、発表よりもっともっと深刻なのですね。30キロ圏外でも、異常なくらい高い放射能数値が検出される、ホットスポットという場所が到るところにあるらしい。おそらく、神奈川や栃木や千葉埼玉で収穫された茶葉に基準値以上のセシウムがあったのは、その茶畑がホットスポットになっちゃったんでしょうね。東京電力は、しっかりと茶葉まで賠償しましょうね。

ちょっと前に、東電の社長さんは、「退職金や年金の減額は検討していない」と言った。とんでもないことですよ。まず、清水社長は退任されるらしい。退職金を1円でも受け取ったら許しませんよ。あれだけの大被害を招いたのは社長の責任でもある。で、中には今回の事故は、地震や津波によるものであって、人的な操作ミスではないと思っている人がいる。でも、多くの電力系会社は、電源を喪失したときに、近くのまだ生きている東北電力の送電線から、どうして電気を誘導しなかったのか。それをしないで、電源車に頼ったことが失敗だと指摘している。だから、完全なる人的ミスなのです。だから、まず清水社長の退職金はゼロにしましょう。東京電力退職者の平均企業年金額450万円も、もっと減らしてもらいましょう。
スポンサーサイト
12:57:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<頭、爽やか。 | ホーム | 禁煙1週間、禁酒2日間、続いております。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/2701-beb8bdda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。