FC2ブログ
午後1時30分に、夕刊の配達が始まっている。
2011 / 06 / 01 ( Wed )
yukan1531
我が家には、だいたい午後3時過ぎくらいに朝日新聞の夕刊が配達されている。東京に住んでいた頃は、夕方の5時過ぎくらいだったから、奈良とかの田舎は早いんだなあ、と思っていた。で、昨日の午後、いっぱいの新聞を積んだバイクが家の前に止まって、ポストに新聞を入れていく。夕刊の配達だ。時計を見ると、時間は午後1時30分。そんなに早く、新聞を配達する理由はなんだろうか。ふとそんなことを思った。

でもね、夕刊の記事って緊急性のあるのは、ほんの1面か2面くらいで、あとは文化的なコラムというか、特集的な記事が多い。そういえば、3年前に住んでいた大分県では、朝日新聞が夕刊を廃止したらしい。確か去年のことだと思う。だから、結局は夕刊ってタウン誌のようなものになっちゃってる。そんなわけで、午後1時30分に早く配達しようが、午後6時過ぎに配達しようが、そんなに緊急性がないわけだ。めったにね。そりゃ~3月11日以降は、緊急性があっただろうけど。でも、政府も東京電力もいっぱい隠し事をしてそうだから、公にできる情報がない、ことになる。

そうやって考えると、タウン誌のような夕刊ってもう必要がないのかもしれない。だから、夕刊の代わりに、電子版というのはいいと思う。で、万が一、緊急性の記事があるときに限って、臨時の夕刊を号外として宅配すればいいんじゃない。夕刊を廃止すれば、電子版が必要になってくるでしょう。新聞もそろそろ、朝夕の新聞2部制を考え直した方がいいんじゃないかな。夕刊の早い配達を見て、そんなことを考えてみました。
スポンサーサイト
02:08:49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<薄ら寒いので、セーターを引っ張り出す。 | ホーム | 日本経済新聞の電子版が苦戦だという。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/2714-651473ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |