FC2ブログ
私はソフトバンクがキライです。
2011 / 10 / 04 ( Tue )
「FON」フォンって、ご存知でしょうか。無線LANを利用してインターネットアクセスをみんなで共有しようとするシステムなんです。ほら、最近は家庭内や、企業内部でも無線LANができるようになっていますよね。店舗でも無線LANができるパソコンを持っていけば、セット接続ができるところもあるようです。どうやって共有するかというと、1980円で無線ルーターを購入して、一部を一般の人にも開放するかわり、自分がよそに行ったときも、メンバーのルーターを無料で使わせてもらう。専用ルーターを購入することで、自動的に会員になり、無線LANの互助会に加入したことになるのです。つまり、街中でFONのアクセスポイントを見つけたら、会員なら自由に無線LANを使えるシステムです。ギブ・アンド・テイクです。

ところが最近、FONアクセスポイントで無線LANにつながらない場所が増えてきました。接続の認証ができないと、拒否されるのです。どうしてこんなことが起きたのか。その原因はソフトバンクでした。電波状況や接続がスムーズでないソフトバンク携帯は、それを解消するためにいたる場所で携帯電話や無線LANの接続ポイントの拡張を強引に推し進めています。どういうことかというと、ソフトバンクの営業マンが各店舗を訪問して、無線LANを付けるとお客様が増えると巧みな営業トークで誘導し設置します。ところがその場所では、みんなが相互利用する「FON」では、認証されなくって接続を拒否されるのです。

どうして、ソフトバンクがそんなことをするかというと、今のアイフォン人気なのですよ。ソフトバンク携帯は元々つながりにくい上に、アイフォンやスマートフォンは普通の携帯の20倍くらいの通信容量を使います。だから渋谷や青山で夜の5時から8時まではアイフォンが使えないとよく言われているんですね。これを解消するためにも、少しでもトラフィックを逃がすことが目的のようです。今、アイフォンやソフトバンク商品を購入すると「FON」の無線LANルーターがただでもらえるらしいのです。つまり3G回線を使わせないように頑張っているらしい。なので、「FON」フォン互助会の会員は大迷惑なのですね。ソフトバンクって、表面上はいい顔をしているんですが、ほらコマーシャルの犬のお父さんや上戸彩さん、さらには孫さんの高額義捐金や太陽光発電構想などで皆さんに言いイメージを与えている。でも実際は強烈な囲い込みをしているのだ。と、私のとある友達は警告しているのです。私も、ちょっと前に携帯を、ソフトバンクからauに変えましたけど。ソフトバンクが嫌だから。
スポンサーサイト



16:19:34 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今朝は寒かったという妻。 | ホーム | 京都南の不気味な八岐大蛇(やまたのおろち)。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/2865-767f3ee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |