FC2ブログ
キヤノンのキスX5ダブルズームが7万4500円。
2011 / 11 / 02 ( Wed )
10日ほど前の梅田のヨドバシカメラで、キヤノンのキスX5ダブルズームが7万4500円で売られていた。その2週間ほど前に、ケーズデンキで8万5000円だったから、急に値下がったという印象だ。もっとも、直近の価格コムでは、最安価格が6万2700円だから、それに比較すると量販店というのは、もしその価格で販売しているとしたら、かなり利益を稼いでいるのだろう。さて、キヤノンに対するニコンだが、これに対抗するのは5100だろうか。こちらは、ケーズデンキでも、ヨドバシカメラでも、9万9800円だった。ニコンは、一向に値下がりしそうもない。どうしてなのか。どうも、原因はタイの工場が洪水の被害にあって、デジカメの生産ができなくって、国内流通の在庫が少なくなり、それで値下がりどころか、逆に値上がりしているという。生産コストの安いタイで生産して、それなのに国内で生産したような高い価格設定にして売り出す。しかも流通量が減ったために、却って値上がりしている。ちょっと馬鹿馬鹿しくないですか。ニコンのレンズなんて、メイドイン・チャイナなのにね。たぶん、ニコンファンが多すぎて、それに新しいミラーレスカメラが出たものだから、その影響かもね。

ソニーなんて、せっかく2430万画素のカメラが新発売されると思ったら、タイの工場が洪水被害で発売延期ときたもんだ。まったく、消費者をバカにしています。ま、一番心配なのは、カメラの寿命なんですよね。何万回シャッターが切れるか。今のデジイチは5万から10万くらいだといわれている。週に200切れば、それで年間1万回。週に1000も切るプロならば、1年で寿命ってかい。もうフィルムなんて必要ないから、ついバシャバシャシャッターを切ってしまうけど、シャッター寿命を頭に入れてからカメラを買わないと、勿体ないことになりそうだ。そろそろカメラを買い替えないと、今のコンデジがもう4年を過ぎて、5年目に突入。タイや中国で作っているくせに、デジイチって高いんだよね。それに10年以上使う人もいないだろうから。ま、安い中古か、オークションでも狙いますかな。
スポンサーサイト



00:05:55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<大阪駅の百貨店、きれいなんだけどね。 | ホーム | 陸は、乾いた洗濯物の上が好き。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/2890-873ab24c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |