FC2ブログ
映画「阪急電車」を見た、けれど。
2012 / 05 / 07 ( Mon )
hankyu507
一昨日、テレビで、昨年に封切りだった映画「阪急電車・片道15分の奇跡」を見た。確かに、面白かった。見終わって、うんうん、これで良かった、と思わせる内容というか、納得のストーリーですね。ただ、けれど、というのは。もし、これが阪急電車でなくって、設定が東急東横線でも、あまり違和感がないような。何か、そんな雰囲気があったのです。ほら、配役が、なんとなく関東の人っぽいでしょ。宮本信子さんと中谷美紀さんに、関西人としては違和感があったのかもしれません。そりゃ~。関西にも関東の人はいるからね。確かに演技も上手かった。でも仁川の上品なおばあちゃんではなくって、やっぱり鎌倉のおばあちゃん、という感じがするのですよ。まあ、そんなわけで、あくまでも阪急沿線ですから、上質な神戸訛りの関西弁、たとえば、知っとーか、とか、みやしい、とか。が出てくるかなと期待していたんですが。まあ、しょうがないか。でも、内容は申し分なし。楽しかったし、それぞれのエピソードも面白かった。芦田愛菜さんも、知らなかったのですが、西宮の出身なんですね。でも、完全に雰囲気が東京になっている。阪急電車って、長い間乗っていないなあ。あの、梅田発の京都線、宝塚線、神戸線の同時発車って、今でもあるのだろうか。それと、沿線の今津線なんだけど、宝塚発西宮北口行ってなっている。ひょっとして、今津までは直行していないのかな。昔は、西宮北口で電車の線路が十字に交差していて、神戸線も今津線も、電車が横切るたびに、大きな音で、カタカタカッタン、カタカタカッタンと賑やかに響かせていた。すると、今津から宝塚に行くとき、面倒くさくないかい?やっぱり、阪急電車だから、絵になる。ま、ともかくも、映画って本当にいいもんですね。誰かのセリフのような。昨日の相棒も、テレビドラマは見ないけど、テレビで放映する映画版だから見た。やっぱり、映画ならば面白いから。
スポンサーサイト



16:07:37 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<待つ陸。 | ホーム | たらふくタケノコ、いただきました。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/2947-822d553a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |