FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
やっぱり陸は、雷が怖い。
2012 / 08 / 20 ( Mon )
thund820
数日前のことです。南西の方向から、黒い雲がどんどん迫ってきて、バリバリドスンドスンと音がし始めた。すると妻がコンデジを手に2階に上がってきてベランダに出て、雲が迫る方向に向かってカメラを構えた。どうも雷光を撮るつもりです。難しいんだけどねえ。しばらくすると、バラバラと大粒の雨が降ってきた。瓦屋根に独特の模様です。ベランダから妻と二人で眺めていたら、足元がモワッとする。視線を落とすと殿がいた。先ほどまで、廊下でベタッと寝ていたのに、2階の私たちの気配を察知して上ってきた。鋭いやつめ。いよいよ雨は激しくなったので、ガラス戸を閉めて部屋に入る。今度は風が出てきた。雷も相変わらず凄い音が響いている。風はまさに暴風雨状態。木々が思いっきりしなっている。ひょっとして竜巻か。私たちが心配そうに外を見ていると、今度は陸が上がってきた。冷房の効いた部屋で気持ち良く寝ていたはずなのに。雷の音で目が覚めて、起きてみれば誰も居なくって、心細かったんだろうな。そんなわけでみんな揃って、しばらくの間、荒れ狂う外の景色を眺めていました。竜巻にならなくって良かった良かった。最近はなぜか、荒れ狂う夕立が多いよね。気象状態が段々と凶暴になっている気がする。なんでかな。その原因は、きっと、・・・かもしれない。
スポンサーサイト
21:51:24 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ねばねば野菜、3種類。 | ホーム | 良かったね、ロンドンオリンピック。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/3003-f6f7c2bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。