FC2ブログ
今日で2012年は終わりです。
2012 / 12 / 31 ( Mon )
gyudon1231

いや〜早いもので、もう2012年が終わってしまうんですね。誰かが言っていました。10歳のときは時速10キロで時間が過ぎ、20歳のときは時速20キロで時間が過ぎる。50歳になると時速50キロで、100歳だったら時速100キロらしい。つまり、歳を重ねるにつれ、時間が早く経過すると感じるものなんです。この流れはどうしようもありません。ま、歳を重ねるほど時間や経験を大切にしろってことです。そういえば、先のブログで、すき焼きがおいしいかった、ってことを書きました。我が家では次の日の朝食は、前日の残ったおかずが食卓に出るわけで、当然、残ったすき焼きだった。温め直して、具材の中に、卵を入れてみます。で、牛肉やらネギ、豆腐、白菜、しらたきなどを茶碗のご飯の上に乗っけてみる。これって牛丼じゃないか。これが、とってもおいしいんです。すき屋とか吉野家とか、比較にならないおいしさ。というか、そういう牛丼と比べると異次元のおいしさです。じゃ〜、なんで牛丼チェーン店の牛丼をおいしいと思うようになったのか。ってことを考えてみると、30年以上も前の牛丼って、もっとおいしかったような気がする。それにしらたきとかネギが入っていたような。牛肉ももっと肉の味があったような。もう、昔の話だから、チェーン店としてはそんなことを思い出して欲しくはないし、比べてほしくもないでしょうけど。時代が進むほど、おいしくないものが増えているんですね。そのおいしくないものをおいしいと思いこむようになる。だから、スイーツのような、甘さの感覚で比較しやすいものが流行っているんでしょうね。すき焼きも、牛丼も、上品な甘みをどこで感じさせるかってことなんだ、と勝手に納得したりして。ま、そんなわけで、皆さんも良いお年をお迎えくださいね。
スポンサーサイト



15:10:09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2013年も明けました、ね。 | ホーム | 一年に一度だけの、おいしいすき焼き。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/3067-3e71cc52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |