FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
茹で栗、ただいま味わい中。
2013 / 10 / 21 ( Mon )
yudekuri3021

妻が栗を茹でてくれました。そして妻は、鬼皮をほんのちょこっと残してスパッとほぼ半分に切ってくれた。私が食べるときは、実を完全に2つに切り離して、栗の実の切り口に小さなスプーンをしっかと差し込んで実をほじくりだす。その実を口の中に放り込む。ほのかな甘みが感じられて、この独特のホクホク感が口の中に広がる。私が食べるのは2日目で、とっくに風味なんかは落ちているはずなのにほっくりするのは、やはり生栗を茹で上げたからこそ味わえるおいしさなのかなあ。ひとつをほじくり出し終えると、また次の栗に取りかかっている私。華やかなおいしさではないけど、じんわり素朴な秋ならではのおいしさ。その栗の実にときおり、ちょっぴり苦みのある薄皮が付いてくるのはしょうがない。これも味覚として味わう。ところで、薄皮ってポリフェノールがたっぷりでカラダにはいいんですよ。はら、良薬は口に苦しというでしょ。だから、栗の渋皮煮って人気なんですよ。そんなわけで、まだ栗は5粒残っています。また今夜も、しっくりほじほじしましょうか。おいしいもんね、栗は。
スポンサーサイト
15:24:44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<そして、妻のいない日が始まった。 | ホーム | 吊し柿、ただいま熟成中。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/3252-61b579db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。