FC2ブログ
記憶力の低下は、麻酔のせい?
2013 / 12 / 03 ( Tue )
syokuji3z03
昨日のブログで6回目の入院だったことは言いましたよね。で、今回の入院の時に、ふと思って、それからずーっとずーっと考えていたのは、麻酔と記憶力の関係だったのです。手術が6回目ということは、6回の全身麻酔を経験したということ。手術の後、麻酔から覚めると常に口と鼻には酸素マスクがあてがわれている。まあ、術後の3時間くらいの間なんだけど、やっぱり嫌ですね。でも、どうして術後に酸素マスクが必要なんだろうか。その理由がちょっと知りたいと、ベッドの上で思った。で、さらに、この麻酔を経験する度に、なんだか私の記憶力が低下しているのではないか、ということだった。退院したら、ネットでいろいろと調べてみようと思ってやってみた。結論から言うと、やっぱり全身麻酔と記憶力は関係があるみたいですね〜。そりゃそうだ、麻酔だって原料は麻薬なわけで、脳に対して様々な良くない作用があるはず。だったら、全身麻酔はそうとう脳にダメージを与えているってことになる。だから、酸素マスクの酸素濃度をちょっと高くすれば、脳へのだイメージが軽減できるのではないかという、何の根拠もない希望的な期待で考えたんだけど、やっぱり私自身は物覚えが悪くなっている〜みたいな感覚が続いている。麻酔は記憶力の維持に悪影響を与えるのか、そうでないのか。ちょっと調べた限りでは明快な結論は出なかったのだが、なんとなくそんな気がする。そりゃ〜、何事にもそれなりのリスクが伴うものだからね。それとも、単に加齢による記憶力の低下を全身麻酔のせいにしていたりして。誰かご存知の人がいたら教えてくださいね。ところで、写真は病院の食事。この前と同じ写真だけどね。この病院では食事の時、それぞれの容器に蓋をしてある。料理が少しでも冷めないようにという配慮からでしょう。うれしいですね。あなたが今入院しているその食事は、蓋がしてありますか?なんてね。
スポンサーサイト



13:28:57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<一番早い、日没の時間。 | ホーム | 4泊5日、6回目の入院も終わって。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/3284-f42e6936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |