FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
こんなに麗らかな良い天気、なのに。その2
2014 / 03 / 17 ( Mon )

土曜日の午後は外に出たがることもなく、夕方の散歩はいつもの短めコースを歩いた。更地の草地に入って用を済ませた。その後、すぐに草地の上にペタンと腹ばいになった。こんなことは初めてだ。ちょっと歩き疲れたか?3分待って、歩いたがシッコをして、またペタン。5分待って、「陸、帰ろう、帰ろう」と言い聞かせて、最初は引っ張るように歩いた。直ぐに陸は私と歩みを揃えた。お知り合いのワンちゃんと擦れ違ったが、陸は見向きもしなかった。あれっ?向こうのワンちゃんは、こちらを振り返りながら離れていく。向こうも、あれっ?かな。土曜日の夜も、2度ほど散歩に出たが、用を足す度に腹ばいになった。ゲロも相変わらずだった。水を飲ませるのを止めることにした。

夜が明けて、日曜日朝の散歩。陸はなかなか行きたがらなかったが、妻が玄関で「おいで、おいで、散歩に行こう」というと、ぬたりと玄関に降りた。最初、陸は、妻と散歩だ、と思ったのかなあ。喜んだ?妻だから?それでも、陸は私と散歩に出た。50メートルほど歩いて、しっこをした。それを見た私は仰天した。何?しっこが赤い。赤ワインのようだった。私自身の血尿はたっぷり経験済みだが、陸の血尿は初めてだ。妻に電話をして、すぐ近くだったのでむりやり連れ帰った。これは深刻で完全に病院行きだ。しかし、なおも陸は散歩に行きたがった。午前9時の開院時間にもあまりある。しかたがないのでもう一度連れ出す。いつもの草地にたどり着き、ウンチをした。当然ゲリで、量は少ない。胃から食べ物も水も通過していないのだから少ないのは当然だ。これは病院で点滴かなと思いながら陸を見ていると、赤いシッコを済ませて、昨日のように草地に腹ばいになった。まあ、いいか。5分待ったが、動かない。10分でようやく動いてくれた。また10メートルほど歩いて、シッコをして草むらにペタン。私は携帯電話で、妻を呼んだ。すぐに妻が自動車で到着して、陸に呼びかけるとようやく動いた。車まではまだ20メートルの距離。そのとき、仲良しの柴犬ちゃんが通りがかった。妻が、飼い主さんに事情を話すと、みんなで陸を励ますように一団となって陸と歩いてくれた。やっと陸は車に乗り込み、そのまま動物病院に直行した。

※まだ、その3に続く

スポンサーサイト
21:01:47 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<こんなに麗らかな良い天気、なのに。その3 | ホーム | こんなに麗らかな良い天気、なのに。その1>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/3350-715a35aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。