スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
父が亡くなって、1カ月が。
2015 / 04 / 24 ( Fri )
ryouguzen5424.jpg
父が亡くなってからの1カ月は、早いと言えば早いし、いろいろなことがあったといえば、そうなんですね。その間、妻は父のマンションに行っては、おりょうぐぜん、お霊供膳を毎日のように用意してくれています。私もはっきりとは知らないのですが、亡くなった人が、この世の中を魂となって49日間さまよう。これを中陰というのですが、その中陰の間にこの世をさまよう魂さん、つまりは私の亡くなった父親に食べ物を用意する。それがお霊供膳です。もちろんその膳には、魚類、肉類は一切ダメで、お出汁もかつお節や昆布は使えなくって、しいたけでとります。おかずや汁物は野菜や穀類、豆類だけで作ります。つまりは精進料理のようなもの。味気ない食事です。肉や刺身が好きだった父は、その膳を見てなんというでしょうね。ま、儀式なのですから、そこはおごそかに。2日後には、やっと満中陰を迎えて、納骨となります。やれやれ。妻もごくろうさま。そんな私たちのどたばたを、父はどんな風に見ているのかなあ。
スポンサーサイト
00:37:29 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<162円と239円、スーパーによって違う価格。 | ホーム | あっつあつのチーズケーキ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/3539-36ff3c89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。