FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
やっとピントが合いました。
2015 / 08 / 21 ( Fri )
pinto5821.jpg
写真を見て解ると思いますが、メロンの蔓です。もう干からびていますが。つまりもうすぐ食べ頃ですね。おっと、そういう話しじゃなくって。写真の話しです。手前の蔓にぴったりとピントが合っているでしょ。やっとやっと、こういう撮影ができたのです。いままで、こういうシーンで手前にだけピントを合わせることができなかった。オートフォーカスの安いコンデジですから。こんな場合、必ずバックのメロン本体にピントが合ってしまって、手前の蔓がぼけてしまうんだよね。たとえば、一輪の小さな花を撮影しようとすると、オートフォーカスなので、かならずバックの方にピントがあっちゃって、肝心の花がぼけることがほとんどだった。でも、なんで蔓が撮影できたのか。それは、マニュアルフォーカス。つまり手動でピントを合わせる方法が見つかったからです。いままでずーっと自動モードで撮影していて、ピントもオートフォーカス・遠景・花モードの3種類しかなかったんだけど、しぼり優先とかシャッター優先とか、マニュアルモードにしてみると、ピントでMFという設定が出た。MF、つまりマニュアルフォーカスに設定してみると、レバー項目が出て、それにあわせてレバーを動かすと、なんと手動でピントが合わせられるではないかいな。そんなわけで、やっとメロンの蔓だけにピントが合わせられたというわけさ。カメラはニコンクールピクスP310。買ってから3年以上経つんだけど、本当に知らない機能があるものだねえ。
スポンサーサイト
16:15:56 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ファイルメーカープロは、価格が高すぎる。 | ホーム | すごく目立つね、茶色く枯れた木々。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/3562-26f9550e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。