FC2ブログ
1月21日、大分の別府に向かう。その2
2007 / 01 / 23 ( Tue )
私が乗車したのぞみ11号博多行、名古屋が近づくと妻からメールが入る。近所の人に、岡山まで車に乗せてもらうので、私が乗車した列車に乗り込むという内容。妻は、ほとんど1時間に1本の井原線、新見経由の伯備線で岡山だったのが、任意の時間に着けるのだ。

それはいいが、ここは自由席。今は、空きがあるが油断はならない。妻の席を確保しておかねば。席がなければ私の上に座るという。妻の重さを考えたら、それは勘弁。名古屋に停車前に斜め前の2列シートが空いた。私はそこへ、荷物とともにスルスルと滑り込む。ひと安心。

しかし京都で通常の乗車客に加え、スーツ・ネクタイ姿の会社員風10数人の団体が乗り込んできた。かなりやばい。みるみる座席は埋まりだしたが、まだ隣はかろうじて確保できている。大阪でも、誰も降りない。すげーやばい。もうこの車両に空きは数席。その一つが通路側を私が陣取った窓側の空き席だ。

この会社員の集団は、どうも昨日に京都で社内会議があり、ホテル宿泊、チェックアウト後に新幹線乗車と、そんな雰囲気が何となく読めた。平日は営業業務に勤しみ、土曜日に招集をかけられて営業会議の名目で、叱咤激励をかけられ、日曜日に家族の元に帰る。などと想像しながら。

新神戸で彼らの2人が下車した。もうこれ以上混むことはない。妻はもう岡山のホームにいるだろう。妻にメールを打つ。ホームには、この号車の位置に何人ぐらい並んでいるかと。返事は、わたしひとり。安心した、ほどなく列車は岡山に到着し、妻が乗り込んで、私が確保し続けた窓側席に座った。私の安全も守られた。よかった、無事に、大分、別府温泉を目指すことができる。
スポンサーサイト



20:51:35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<1月21日 大分の別府に向かう。その3 | ホーム | 1月21日、大分に向かう。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/369-8d331331
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |