FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
1月25日 高知市内の散策。
2007 / 01 / 30 ( Tue )
高知散策


朝8時過ぎに、朝食の会場へと行ったが、広いホールは閑散としていた。昨日の風呂場を考えれば平日だし、そんなに客はいないのか。ひじきの煮物、スクランブルエッグ、ベーコン、鮭の切り身、温泉卵、サラダ、納豆などなど、別にこれだけ揃っていれば文句はない。妻は、温泉卵、つまり半熟卵のぐにゅっというのがキライだ。むろん納豆にも手を付けない。痩せるのにね。捏造発覚があったばかりか。でもカラダにいいんですよ、納豆は。

部屋へ戻ってテレビを見ながらくつろいでいると、ノックがあった。何時頃に出られますかと。連泊だからゆっくりさせてよ、と言いたかったが、10分後にと告げた。いろいろ掃除や片づけの手順があるのだろう。とりあえず宿を出て、すぐそばの木曜市の場所へと向かう。

簡易屋台の中に、色とりどりの野菜や果物、惣菜に、切り花。さすが南国土佐。見ているだけでも楽しい、とりわけ色彩が鮮やかだ。この市は、曜日ごとに場所を変えて、ほとんど毎日開催しているらしい。土曜日だけは、なかったっけ。なかでも日曜市は結構な賑わいを見せるらしい。買物客と店の主人との会話の様子から察すると、暮らしに根ざし、しっかりと台所を支えている雰囲気だ。スーパー、コンビニなんかより、風情があるし、何よりも人情、人と人の心が通い合っている。妻が品定めをする真剣な目を見れば、わかるもの。本当に、買いたそう。

さて歩き出すと、どこという当てもないが、見上げれば城が見える。あそこへ、行こ。ぶらりぶらりと歩きながら、本屋に立ち寄った。高知県の地図を買う。でも、私はとにかく、トイレに行きたい。城への門をくぐると、やはりあった。ほっとする。

階段嫌いの妻も、少しずつゆっくり昇る。途中城壁の工事現場がある。解体した壁の岩を、またはめることになるはずだ。パズルのようで、さぞ楽しかろ。なんてね。ほぼ一番上まで来た。まるで天上の小さな公園。天気も良く、風も吹かない。心地よい。この下の層を見やると、体操する初老の人がいる。またひとり、そんな年代の人が走りながら昇ってきた。コースだ。ここはジョギングには最適ですね。さて、まだ天守閣があるが、ここはパス。

城からの景色をひとしきり堪能して降りる。文学館がある。りっぱだ。造りも城とマッチしている。駒場東大そばの世田谷文学館なんか木造で、歩くとぎしぎし音が鳴ったもの。続いて図書館に入る。高知市街の探索マップをゲット。図書館って、お持ち帰りできるパンフレットなんかが結構あって、重宝します。

その地図をたよりにアーケード街へと向かう。ひろめ市場。なんだろう、入ってみる。まるで室内屋台みたいになっていて、いろいろな店が定食やら、ドリンクやらを出している。定食、安い。のどが渇いた妻は、ペットボトルのドリンクを買った。でもよく見ると、ビールを飲んでいる人もいる。ちょうど飯時の後半。ま、いいのか。酔いつぶれの高知だもんね。

はりまや橋へ行き、広い公園に出る。ちょっと休む。すぐ向こうに将棋をする人がいる。まさか象牙ではないだろうが、おそらく白っぽいプラスチックの駒だ。城の麓の公園でも、そんな人たちが多かったが、縁台将棋ならぬ、公園将棋、いいですね。初老の人たちが多かったけど、頭を使うことはボケ防止、いえ認知症防止にいいことです。2、3、見ただけだけど、居飛車ばかりだった。三間、四間、中飛車、まして向飛車。高知の人は気をてらう戦法をとらないのか。私は社会人になってから2年後に、将棋も麻雀も葬り去った。しかし、このように顔を突き合わせて、おなじ局盤を見ながら頭を絞る。もう一度、やってみようかななどと。これがニンテンドーDSだったら、風情もなにもかもぶち壊しだよね。駒を手で動かし、お互いの息遣いの伝わるアナログ、絶対いいかも。

こんな光景は大分では、見かけなかったもの。高知では、人それぞれに着々と力を蓄えている、そんな気がした。でも、がんばれ大分。城下かれい、ふぐ、関さば、関あじ、以外にもおいしいもの、いっぱいあるんだからね。温泉、あるんだから。高知は、寂れる一方と土地の人はいうけれど、今も日々、力を蓄えて、鍛えている。
スポンサーサイト
20:45:05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<1月25日 高知の宿、三翆園にて。 | ホーム | 1月24日 高知の宿へ向かう。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/378-fecdd5de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。