FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
料理のにおいで、満ちた部屋。
2007 / 02 / 08 ( Thu )
春巻きの具


昨日の夜、風呂から出ると、部屋中に匂いが満ちている。いい匂いである、おいしそうな。春巻きと、あらかじめ聞いていたから、なるほどこういう匂いが立ちこめるものなのだ。フライパンの中には、春巻きの具がしっかりと入っていた。

私は、味噌汁の匂いが好きだ。だから、鍋いっぱいに具沢山の味噌汁を一週間分作ってしまう。時には豚汁、時には鶏肉も使う。少しずつ減っても、鍋を火にかけるだけで、しばらくすれば部屋に味噌汁の匂いが拡がる。一度作れば、それが一週間くらい。さすがに妻は嫌がるが。

街を歩いていてもそうだ。デミグラソースの匂いに出会うと、すぐ横には洋食屋さん。牛丼の匂いがすれば吉野家。匂いを嗅がせて客を引き寄せる、鰻屋などは、財布の中身を気にしなければ、簡単に吸い寄せられてしまいそうだ。

しかし、今は違うらしい。シッピングモールのレストラン。ホテル内の名店。シェフや有名店の名前だけで客を呼ぶらしいが。吹きさらしの駅のプラットホームで、味醂と醤油、出汁の混じった匂いに出会うことは、誰にでもあるはず。その匂いだけで、駆け込みたい衝動が湧き起こるものだ。

さて、今の我が家の匂い。それはカタチをなして、皿に盛られる。そんな匂いのすべてが味わいを決めているのかもしれない。おいしい料理には、おいしい匂いが立ち込めているものだから。昨日の春巻きは、ボリュームがあって、旨かった。今朝の、朝食は春巻きの具を使ったオムレツ。なるほど、これもいける。味噌汁は、かすかに生姜の味が効いている。風邪の予防にいいかもしれない。なるほど、の連発だ。
スポンサーサイト
13:02:06 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<自然食品ショップの前で。 | ホーム | 妻の、押入れ整理。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/393-ee9997b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。