FC2ブログ
3月1日 別府南立石公園へ。
2007 / 03 / 07 ( Wed )
公園巡り2


花き研究所を後にした私たちは、みゆき坂を下り、まっすぐバス乗り場にたどり着いた。待合室のバス路線図を見つめながら、この辺かななどと話しをしていると、初老の方が親切に公園のことを教えてくれた。

別府行きのバスに乗る。斜面をまっすぐ突っ切るように道が走っている。バスはただただ真っすぐに走る。表示に南立石公園、ここで下車する。ここの公園も広い。別府公園も広かったが、ここはなにかひと味違う。むこうはだだっ広かった。こちらは、どこそこに工夫がみられる。まるで庭園のよう。

うぐいすが器用にうめの花をついばんでいる。おいしいのかな。蜜なのよ、と妻は言う。天気がよけりゃー、花も鳥も映える。ぐるーと廻って、桜並木の川沿いに出る。おじいさんが、ずーっと歩いてきて、姿が見えなくなった。今度は、川の向こうを上っていく。ん、ん、ん。よく見ると、水の少ない川底に、歩いて渡れる場所があるんだ。なるほど。

老夫婦が住宅街の方から下りてきて、公園へ入っていく。午後の散歩ですね。桜並木の向こうに海が見える。こんな場所もいいだろうね。妻もうなずいている。梅があちこちに咲いている。ござを持参している親子連れ。のどかだ、さすが春です。犬を散歩させているおじいさん。妻は、じっと見ている。妻の飼い犬、ワンチや陸のことを考えているのだろう。陸君はひろーい場所が好きらしいから。

しだれ梅が咲いている場所に出た。ちょっと盛りは過ぎたけれど、まだ充分に楽しめますって。梅ばかりじゃないもの。しばらくして時間つぶしに公園向かいの喫茶店に入った。ジャズがかかっていた。奥では人形の展示会みたいなのをしている。店のママさんによると、公園のしだれ梅をバックに虚無僧の撮影会があったそうな。若いきれいなお姉さんの方がいいと思うんだけど、ま、いいか。人それぞれ、風土の違いによっても、いろいろな好みがあるもんね。
スポンサーサイト



20:09:28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<精湶の3日目、きたー、関さば。 | ホーム | 3月1日 なぜか公園巡り。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/422-e7c12bff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |