FC2ブログ
3月2日 鉄輪温泉を後にする。
2007 / 03 / 08 ( Thu )
鉄輪温泉


いやー、旅館、旅籠屋精湶の料理はすごかった。平日だったからなのか、私たちだけだったからなのか。温泉旅館は平日狙いに限りますね。などと。私たちは朝の10時頃を旅館を後にした。本当に大満足、お湯も料理もごちそうさまでした。

坊主地獄を横目に下るとアドバルーンが見える。道路沿いのショップか何かがオープンらしい。建物ごしに海が望める公園でのんびり眺めていると、今日は公園の駐車場がいっぱい。どうもここへ車を停めて、買物に行っている様子。きっと混んでいるのでしょう。あとで横を通ると、道路にまで車が溢れていた。

鉄輪地区、みゆき坂から、いでゆ坂へ、町中をぶらっと歩く。到るところに銭湯がわりの温泉があっていいですね。足蒸しなんてのもある。妻が試してみたけど、熱くって1分ももたなかった。長く入っているおじいさんは足にバスタオルの巻いているらしい。なるほど。

ところで東京へ帰ってからなんだけど、図書館でマガジンハウスの雑誌、クウネル(ku : nel)の3月号に、鉄輪温泉で暮らす家族や街の様子が紹介されていました。ほのぼのとして、温かくって、読めば鉄輪温泉の一端に触れることができますよ。「こんなにお湯がいいのに、どうしてみんなこんのやろう?」という言葉がありました。ほんとうに、やわらかくて、いい湯です。

平日だからか、観光客もまばら。どうして?先ほどの言葉どおりです。本当にいい街です。大分に移ってきたら度々足を運んでみたい。今度は旅館じゃなくて、銭湯の温泉巡りです。もっと土地の人とも話をしてみたいから。あ、そうそう、鉄輪は、かんなわ、と読みます。私は、てつりん、と思っていました。
スポンサーサイト



19:54:20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<3月2日 別府の海側を歩く。 | ホーム | 精湶の3日目、きたー、関さば。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/424-64132505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |