FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
20日、午前中に妻の荷物が到着。
2007 / 04 / 24 ( Tue )
妻の荷物

妻の荷物は、サカイ引越センターに依頼。荷物が着くのは午前10時30分過ぎという連絡が入る。しかし、妻の到着は昼過ぎ。というのも、朝に、サカイさんの動物専門配送業者に頼むため、朝に8時にワンちゃん、ネコちゃんを預けてからの出発。しかたがありません。

なによりも、妻がどんな荷物を持ってくるのか、まったく見当がつかない。その荷物を妻の立ち会いなしで、私が適当に部屋に振り分けるしかないないのだ。

その時間になると、まずは大分支店からの係員がトラックで到着。昨日は、車庫横になんとか停めることができましたよ。と、私が説明すると、ちょっと大きめのトラックなので、という。えっ、やっぱり、荷物は多いんだ。不安だな。

彼らは、バシバシと入口直ぐの部屋入口、柱などに、ガードを貼っていく。うーん、昨日の日通はこんなことしなかった。もうひとりの係員が、ご近所に引っ越しご迷惑の挨拶を、と走っていく。なるほど。

ほどなく、妻の荷物を積んだトラックが到着。私のより、かなりでかい。まず、第一便はドッグフードとネコ缶。ほう。次はタンスやら食器棚やら、さすが女性ですね。もう、わからん。適当にこれはあそこ。それはここなどと。もう、知らんもんね。あとで動かせばいいや。段ボールも多そ。途中で、サカイさんの大分支社長がご挨拶。わざわざ、こりゃまた、ご丁寧に。

そんなんで、合計4人で運び入れの作業は続き、40分くらいで作業は終了。さすがテキパキと、きびきびと、してるわ。それが人気の訳だったんですね。出発時も、指さしの点呼してたわ。

妻は、昼過ぎに到着。摘まれた荷物に唖然としながら、さっそく片っ端から開けてゆく。しかし、3時過ぎくらいから、だんだんと気になる様子。まだ、着かないね。まだ、着かないねと。彼らの到着は、夕方だもんね。そのうち着くさ。

そしてそして、5時過ぎ頃にようやく彼らの車、軽トラックが到着。女性の係員が、まず陸君を連れ出す。老犬のワンチ君は、ちょっとお漏らしした模様。猫の殿ちゃんは小さなゲージだった。陸君は、車から出されるとそわそわとしきりに辺りを窺う。殿ちゃんは、小さなゲージで、可哀相だけど、逃げたらもっと可哀相だから。スタッフは、その女性と運転手の男性のふたり。なんと大阪から、早朝に岡山の矢掛へ行って積み込み、途中に数回の休憩を取りながらで大分に到着とか。あとで名刺を見ると女性の肩書きは動物看護士で、ペットシッターなどを担当。こういう人だから、彼らの、動物のことを考えて、無理のないように輸送してくれるのですね。

みんなはそれぞれに妻に甘えながら、ワンチ君、陸君は、棟続きの納屋におさまり、殿ちゃんは、できたてほやほやのゲージでご休息。みんなお疲れさま。飯食って、風呂は入れないか。使い方がわからない。だから、私たちはもう寝ます。
スポンサーサイト
09:41:25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<21日、大分の新生活スタート。 | ホーム | 19日、午前中に荷物到着。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/472-338397a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。