FC2ブログ
松の木の剪定。
2007 / 05 / 21 ( Mon )
松の剪定


と言うほどじゃないが、昨日の昼に突然、妻が始めた。蜘蛛が巣を張るくらいはいいのだついでにが、最近になって毛虫がうじゃうじゃ。蚊などの避難場所になるし、玄関入口出入りのじゃまになる、というわけで。

松もちょっと太い枝になると、妻の剪定バサミでは無理で、私がのこぎりでギコギコ。それにしても松って、複雑でへんてこな枝の伸ばし方をするものだ。妻は、松の手入れは難しい、というが、植木に手を入れるのは初めての私。

ええい、とにかくじゃまになる枝を切る、に徹することに。ついでにのこのこと這いだした毛虫もピシャ。蚊の猛攻にも負けず、同時に十数匹撃退。被害は、首筋1、腕1。かゆいよー。

剪定した松の派や枝などを集めると、結構な量となりました。しかし松を見上げると、少しはさっぱりしたかな、という程度にしか見えない。気分の問題です。玄関廻りもちょっぴり広々した感じ。ま、いいか。なにより害虫の温床が少しでも減ればいい。

東京暮らしの時は、近所の家で生け垣や庭木の手入れをよく見かけたが、もちろん関心もなく他人事だった。ほんのささやかな作業だが、雑草にしろ庭木にしろ、植物って管理、除去するのが大変ですね。雑草については除草剤も考えられるが、犬や猫にも決していいわけではないので、それを使うのはやめようと。そんな私たちを、初夏の風が爽やかな木陰で見つめるだけの彼らであった。
スポンサーサイト



14:20:52 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<石鹸の香料が凄い匂い。 | ホーム | 私たちの大分生活、1カ月経過。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/511-59dc3db0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |