FC2ブログ
陸君の日常。
2007 / 07 / 01 ( Sun )
陸君の日常

今年に8才になる陸君は、人間で言えば、もうりっぱな中年オヤジ、と妻は言う。誕生日は、もちろんわかりません。陸君が子供の頃、親子の捨て犬として岡山の山の中を逃げ回っていて、父親の方は逃げたんだけど、約1才くらいの陸君は捕まって、で、妻の家に引き取られたのです。

気弱な犬、と妻は言う。散歩中にも、人に対しては決して吠えない。でも興味津々で、通りがかりの人に直ぐに匂いを嗅ぎに行こうとする。知らない人にとっては、びっくりですよね。怖い顔をしたシェパードが、いきなり寄ってくるのだから。

なぜか女性が好きみたい。すぐにそっちを向くから。やっぱりオヤジだな。あと、小さな子供たちも好きみたい。でも、子供にとっては陸君は、でっかいものね。でも、なでなでは、好き。子供はこわごわ触っているが、陸君はうれしそう。

通りがかりの散歩の犬にも、鼻を鳴らしてお近づきになりたそうにする時と、突っかかろうとする時の、2タイプに分かれる。家の庭なんかに鎖で繋がれた犬に対しては、ちょっとだけちょっかい出して、向こうが吠えたら、あとは知らんぷり。というか、そそくさと。やっぱり気弱かい、陸君。

一昨日は、ひさしぶりのシャンプー。お風呂では、ガラス戸にへばり付いて、逃げまくり状態だったらしいが。まだ、陸君のいい匂いは続いています。隣や近所に知らない人の気配がすると、しっかり吠える。いい加減に人を覚えてよね、と妻は言うが。ま、番犬なんだから。たまの留守は、しっかりお願いしますよ。
スポンサーサイト



18:07:13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<降れば、どしゃぶり。 | ホーム | 暑いときは、カレー。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/552-530d5059
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |