FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
宇宙飛行士は早く老ける。
2007 / 08 / 28 ( Tue )
8月の夕焼け

という本を、今、読んでいる。大分の県立図書館でチラッと表紙を見て、気になったので借りてみた。私も妻も50代ということで、そろそろ老いというのが気になる年頃なのです。

過酷な訓練を経験して強靱な肉体に鍛え上げた宇宙飛行士も、長期の無重力状態にさらされると、筋肉が衰え、骨からカルシウムが溶け出し、体力的な消耗が激しくなるということ。そして、高齢者のカラダに起こってくる不調の多くは、宇宙飛行士が無重力で経験するカラダの変化と似ている、ということ。

つまり重力が私たちのカラダに、様々な恩恵を与えているのです。重力に耐える力が筋肉を動かし、骨を刺激して強くする。病気やケガなどで寝たままの生活を強いられると、骨はどんどん弱り、1週間寝たきりになったら、骨量は1%減少するらしい。

重力はありがたいもので、歩いているだけでも、運動になり、10分くらい歩けばいいのに、ついタクシーなんかに乗るとは何様だ、ということですね。空気はタダ。重力もタダ。健康もタダ。おっと、金を出して健康を買う人はいっぱいいますね。

ところで大分県立図書館、先週ですが平日なのに駐車場はほとんど満車。なんでー。確かに小学生くらいの児童が多かったけど。夏休みの宿題や自由研究でしょうか。いずれにせよ本はたくさん読みましょう。バンバン借りましょう。夕暮れの散歩ができる、勝手気ままな陸君に感謝しながら、今日も1時間以上を目標に、歩きましょうか。
スポンサーサイト
16:30:35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<P5000のメーカー在庫は終了。 | ホーム | 妻が持ってきた、お菓子のレシピ本。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/609-5443caf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。