FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
P5000のメーカー在庫は終了。
2007 / 08 / 29 ( Wed )
望遠レンズ

先月の7月25日に買ったばっかりなのに、その月末にはニコンのサイトにメーカー在庫は終了しました、だってさ。つまり生産はとっくに終了ってこと。

売り切れ前に買うことができて、ラッキーだったかも。思えば急にどかんと1万円以上も値段が下がったから、変だ、とは思っていたが。

その後ニコンはクールピクスの新製品アナウンスがない。と思っていたら、ニコンの一眼レフの方は、キャノンやオリンパスに負けじと、先週に大々的に発表会をやってたが。ニコンは一眼レフで、シェア1位になっている驕りで、コンパクトデジカメには見向きもしないのか。

メーカーとしては、発売後ひたすら価格下落するコンパクトデジカメよりは、値崩れしにくい一眼レフに力を入れているのはわかるんだけど。私だって、10年以上も前まで、ニコンの一眼レフを所有していた。フィルム時代だったけど、望遠も広角も揃えて。フィルムが入っていた半透明の筒がいっぱい溜まって、500円硬貨を入れるのにちょうど良かった。いちいちDPEに出すのが面倒で、現像とプリント代が結構掛かったっけ。懐かしい時代です。私は、そんな一眼レフも取っ払って、いつからかデジカメになっちゃった。

最初はアップルのクイックテイク150からはじまり、今はクールピクスP5000に到る。コンパクトデジカメが安くなるのは嬉しいんだけど、安くなった分、壊れるのも早いみたい。そしてデジタル一眼レフは、3年くらいで画素数をちょっぴり上げてから新製品を出している。まさか画素アップごとに買い換える人はいないと思うけど。交換レンズなんかは一生ものですね。だから私は、ニコンクールピクスの交換レンズにこだわって、P5000だったわけ。
スポンサーサイト
21:13:51 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<シェパードを怖がるおばあさん。 | ホーム | 宇宙飛行士は早く老ける。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/610-1ab41a53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。