FC2ブログ
まだまだ完成途上の豊洲。
2007 / 10 / 04 ( Thu )
豊洲の大変貌2

この建築中のビルの向こうにキャナルウォークがあるらしいが、行ってみると護岸の工事中。まだまだ完全に整備されるのは、何年も先らしい。しかたなく後戻りして、センタービルとホームセンターの間の道を歩く。ビルによる風切り音か、排気の音か。ゴーゴーと違和感がある。なにか不吉な音のようで気持ちが悪い。公園で野球をする小学生がいる。私も子供の頃に三角ベースの野球をやったが、それは空き地であったり、稲刈りが終わった田んぼなりで遊んだものだ。ここはきれいなグラウンドで、金網フェンスの向こうに、建築のクレーンが見える。ボールがころがり出ることはないし、まして行方不明になることもない。いいなあ。その先にサンセットウォークがあるはずだけど、これもどうせ工事中でしょ。建築中の高い塀の向こうには、どれだけ工事が進んでいるのかわからぬが、トラックが頻繁に出入りする。これらのマンションを、楽しみにする人は多いんだろうな。

ユニシスのビル辺りまで行く。ちょうど昼時、前の道路に停車した移動販売の弁当屋に、10数人が群がっている。わざわざビルの外に出て、弁当を買って、またビルに戻って食事ですか。時間がもったいなくないのかな。それとも、ゆっくりと食事をする場所がまだ整ってないのかもしれない。通勤途中に弁当を買って行けばいいのにね。

ららぽーとの方へ行くと、ひとり、または2人と、その方面に手ぶらで歩く人がいる。この人たちも飯を食いにいくのだ。ぎっしりと人もビルも密集した渋谷や新宿なら気にもとめないが、ここではそんな人が妙に目立つ。背後に石川島播磨重工業からIHIと名前を変えた真新しいビルがドンと聳える。帰ってからの新聞で、570億円の下方修正で、170億円の営業赤字に転落とあった。このビル代がふっとびますね。ま、このあたりの土地を売ったからいいのか。逆にそんな驕りがあったのかも。さらに見出しに、欠陥工事発覚とある。奢れるもの、久しからず、ですよ。

ららぽーと豊洲、うーん、結局どこにでもあるような施設。強いて言えば、ドックの雰囲気を残したところと、橋の向こうにビル群が見渡せるところか。夜なら、いいのかも。館内は、ただただ広いけどね。きれい、すっきり、新しくと、いいとこずくめであるような豊洲だか、ぐるっと歩いているうちに、古い、まるで取り残されたような、施設がある。ゆりかもめ豊洲駅の直ぐ下にある港湾労働者豊洲宿泊所。かつて造船などが盛んだった頃は、労働者で賑わっただろうが、今は一部屋のベランダにひらり揺れているだけ。施設の中の理容室も営業はしているが人気がなさそうだ。

直ぐそばの都営住宅に落書きかと思えば、補修箇所をチェックした目印の記号のようだ。伊藤ハムの配送所は閉鎖状態。またビルに生まれ変わるのだろう。かつてのドゥスポーツは建物がすっかり取り払われていた。その先のビル、裏から見ると1階の外で大勢の人が所在なさげに立っている。タバコを吸っているのだ。ビル内は禁煙だろう。このご時世、オフィスワーカーはつらいね。東雲の方に、どっかとイオンがある。こっちも変わりつつあるということか。バスターミナル横に、塀に13年前と1年前の航空写真が貼ってあった。すごい、様変わり。古い写真に、貨物列車引き込み線の名残が見える。いいなあ。
スポンサーサイト



21:01:19 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<28日新宿、またビルが建築中。 | ホーム | 27日、びっくら豊洲の大変貌。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/648-67a7eb80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |