FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
矢掛のうどんも最後。旨かった。
2007 / 10 / 10 ( Wed )
最後の矢掛うどん

妻がお気に入りの矢掛のうどんも、最後となりました。あれっ、すうどん、と思いきや、かき揚げに、えび天に。そうです、最後の締めは、てんぷらうどん。

しこしこもっちりの感触を味わいながら、つゆもなかなか、かき揚げもつゆにひたして、旨い旨い。いつも通りえび天はテーブル下で陸君が、椅子に座って行儀良く殿ちゃんが、待っています。

たまねぎ、にんじん、ピーマン、さつまいもなど、野菜たっぷりのかき揚げ。つゆをひたひたにしてほおばる。これは何、などと口の中で味わい分けるより、とにかくバクバクと、むさぼりかき込むのが旨い。ふう、温まる、というより、まだちょっと暑いですけど。

ひとり暮らしの時はスーパーの総菜売場で、閉店前の半額シールを貼ったかき揚げをよく買ったものだ。明星チャルメラの醤油味が一番相性が良かった。それはそれで結構旨かったけど。

おっと、うどん、うどん。矢掛のうどんは、煮込みにしても麺がしっかりしているのでおいしいと、妻が言う。残念ながら、うどんは最後だ。ま、取り寄せる機会があれば、また。寒くなる時期の煮込みうどんは、旨いだろうなー。
スポンサーサイト
15:49:11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<我が家の庭で、かぼすの収穫。 | ホーム | 佐川急便の遅配、妻の落胆。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/655-079d10a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。