FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
次の朝食は、だんご汁。
2007 / 11 / 16 ( Fri )
だんご汁

その前日の鍋は、空っぽにはならなかった。本当は、最後にだんご汁となる予定だったが、お腹がいっぱいになり、これ以上はとても食べられない。それほど鍋ものは、ついつい食欲も進み、次の日の体重計が恐ろしくなる。

そこでボリュームを分散、次の日にだんご汁となったわけです。きしめんのでかいような、これがだんご、と思える麺のようなもの。私も食べたのは、ちょうど1年前、大分駅構内の豊後茶屋で。それが初めてだった。そして一番最近では、2月に別府へ旅行した折に、旅館で出たメニューのひとつがだんご汁。それ以来となる。

さてさて、旨みの残った鍋の具や汁の中に、だんごを放り込んで。十分に火が通ったら、溶き卵を流し込み、春菊をバサッバサッ。あつあつで、だんごも、もちっもち。おーいしー。

正しい料理方など何も知らない、我が家流のだんご汁、とりあえずの事始めです。大分じゃなかったら、雑炊となるでしょうけど。どんな料理法でも、おいしく食べられたらいいのだから。

鍋ものは二度楽しめる。とはよく言ったもの。日本人に生まれて良かった、を実感できるひととき。それにしても材料で、ちくわがちょっぴり値上げしていた。小麦粉も値上げなのだから、だんごも、値上がっているのだろうか。食料品値上げの嵐をかいくぐりながら、妻の買物や家計のやりくりにも、苦労が続いているのだろう。
スポンサーサイト
16:26:26 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<佐賀関の朝市、だけじゃなかった。 | ホーム | 昨夜は鍋だった。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/685-450a71d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。