FC2ブログ
水着にオヤジシャツに、この夏はビタミンカラーが人気だとか。
2008 / 06 / 14 ( Sat )
そういう呼び方が定着してきましたね。ビタミンカラーとは、柑橘類に見られるような強さと鮮やかさを備えた色で、黄色、オレンジ、緑の元気のいい色を指すらしい。確かにビタミンカラーと呼ぶと、元気が出そうですね。若いお嬢さんにはぴったりかと。明日は父の日とあって、お父さんにもビタミンカラーのポロシャツがおすすめとか。色から元気をもらってください。

でもビタミンカラーって、所詮はビビッドなカラーの範疇じゃないか、オヤジ的な味気なさで言ってしまう。色の呼び方っていろいろありますね。フルーツカラーだと、おいしそうだし、甘い香りが漂ってきそう。スイーツカラー、いったいどんな色なんだい、と。ベジタブルカラー、健康でエコな響き。キッズカラー、いまでもそんな呼び方があるのだろうか。

私はパステルカラーが好きなんだけど。特に、ブルー系の。日本語で言うのなら、水色、空色、天色。薄い青色も色々な呼び方があるものです。青系と言えば、紺色、藍色、群青色、瑠璃色。はっはっは、どんな色なんだいと。気になる人がいれば、日本の伝統色 和色大辞典のサイトで確認してね。
http://www.colordic.org/w/

でも写真で見ても、ネットやテレビで見ても、やはり自分自身の目で見る自然の花や植物色には叶わない。それらは生きていますから。また光の当たり方によっても、色の映え方が違う。気分次第では、色も変わるからね。人によっても、その色がみんな同じに見えているかというと、そうでもないらしい。

自然を見つめながら、色に対する感受性を高めるっていいことかもしれない。つゆの雨に濡れながら咲いているあじさいの色は、雨空の下ほど美しいと思うのは私だけでしょうか。サッカーワールドカップアジア予選のタイ戦、3-0で勝ちました。ま、買って当然ですが。バーレーン、きっちり借りをかえしてね。熨斗をたっぷり付けて。
スポンサーサイト



21:41:04 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<奈良の我が家の、小さな庭。 | ホーム | やっとこさ、テーブルテレビ開通。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/876-4dca765a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |