FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
大阪府民じゃなくて、よかった、パート2。
2008 / 06 / 22 ( Sun )
橋下知事と、大阪府職員の労働団体である府労組連、府労働組合連合会との交渉が11時間にも及んだが決裂した、とか。20日の夜から始まって、21日の早朝に終結したんだって。橋下知事、お疲れ様。

大阪府職員は、本当に甘えていますね。自分が、家族が、と自分自身のことばかりを主張して、破綻しかかっている大阪府のことをまったく考えていない。府労組連ってのは、自分たちの権利ばかりを主張して、府民のために働くことを忘れている。大阪府民の人こそ、府庁にデモを仕掛けて、そんな職員は辞めてしまえと、叫ぶべきでしょう。

そんな声すら上がらないのは、大阪府民もそんなぬるま湯に浸っているからでしょうか。それこそ大阪府民税を2倍にして、府職員の最高賃金を35万円くらいに抑えれば、みんな目が覚めると思うけど。もちろん夏のボーナスなしで。そんな企業はいっぱいありますから。

文句のある職員は辞めてもらって、それでも働きたいという職員を募集すればいいではないか。但し、財政を、支出を圧縮するには、どうすればいいかの、アイデアを持って働きたい人を、集めなければ。とにかく、橋下知事はいくら職員との会合を開いても時間の無駄、ということがはっきりしました。がんばれ橋下知事ですね。

ところで、そんな自治体は、全国各地にもいっぱいあるはず。勇気を持って、改革しないと、やばいことになるぞ。住民もしっかり監視しないとね。

スポンサーサイト
21:51:02 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<昔懐かしのハエ取り紙、とうとう見つけた。 | ホーム | 外食するなら、ぜひ、すかいらーくで。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/892-bf7d20b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。