FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
おばあちゃんのはさみ、発見。
2008 / 07 / 11 ( Fri )
和ばさみ


昔、おばあちゃんや母親が、裁縫というか、糸や布をちょこっと切るのに使っていた。あの和ばさみを見つけた。

懐かしい、何年ぶりでしょうね、和ばさみを見たのは。もう40年くらい前が最後かも。チョッキン、チョッキンという音が頭に蘇ってくる。

母親たちが、手のひらサイズくらいのはさみを時々持っては、チョッキン、チョッキン。ちょこんと正座しながら、針仕事をしていたような記憶。

チョッキンの音は、和ばさみ。普通のはさみじゃ、ジョー、ジョーでしょうから。和ばさみは1つパーツで出来ている。はさみ全体が、いわば板バネになっていて、切るときの音がチョキ。手をゆるめて、はさみがすり合わせて戻る音が、キン。だから、チョッキン。

単一パーツで出来ているから、今から思い場シンプルな形で、いいデザイン。切れば、力を緩めるだけで元に戻る。チョッキン。もう和ばさみなんて、使っている人、いないだろうな。

はい、これは奈良の市街、下御門のちょっと南のお店で見つけました。通称、なら町って言うんでしょうか。風情のあるお店がいっぱい。だだ、細い道でも車は通る。電信柱がジャマです。地中化すれば街並みもスッキリするのに。考えておいてくださいな。
スポンサーサイト
13:43:13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<奈良の広い道路、細い道路。 | ホーム | 早くも新サンマ、食卓に登場。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/919-d86aa011
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。