FC2ブログ
大阪、奈良、大分、暑さが違う。
2008 / 07 / 27 ( Sun )
靱公園
昨日は岐阜県の多治見で39.0度。愛知県の東海で38.4度の、猛暑日だったそうな。40度を越えたら、激暑日。45度を越えたら、限暑日。50度を越えたら、死暑日。なんてね。50度を越えたら、生きていられないだろうから。奈良は36.3度。名古屋は37.7度。かつて名古屋に2年間住んだけど、そんなに暑かったっけ。今日も、どこかで新記録が出るかも。

ちなみにウィキペディアで最高気温を調べてみたら、世界では50度を突破している場所があるんですね。こりゃ大変だ。日本では、昨年の夏、同じく多治見と埼玉県熊谷で40.9度の記録が最高気温。8月16日だったから、今年記録更新なら確実に地球温暖化の証明となることでしょう。

ところで、話しは昨日の続きで大阪の暑さについて。歩いていて、確かに暑いんだけど、東京のように、辛い、カラダにきつい、ってことはない。それが時折吹く心地良い風。川のある景色が、そう感じさせるのかもしれない。

靱公園に行ってみた。アンツーカーのテニスコート。犬を散歩させる人々。公園の緑。その上からにょっきりそびえ立つビル群。都会の小さな箱庭で、涼む人がチラホラ。猫さんもいらっしゃる。中心部の公園は、どこも同じ。違うのは暑さの感じ方だけ。

そういえば、大分と奈良の暑さも違う。大分も暑かったが、エアコンはほとんど使わずにすんだ。一方、奈良では7月に入ってほとんどフル活動。窓の外は広い夏空にギラギラ輝く白い雲。大分では高台に登れば海が望めた。その気分が暑さの違いかもしれない。エアコンの排熱で、また暑くなる。そして毎年、夏の暑さが増している。まだまだこれから夏本番。今年はどうなることやら。
スポンサーサイト



14:34:52 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<淦、という言葉。 | ホーム | 大阪は暑かった、その訳は何だろう。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/936-213ff06a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |