FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
東京オヤジたちの喧噪。
2006 / 08 / 20 ( Sun )
新宿区のとあるバーでは、客が店に置いてあるギターを自分で弾いて、いわば生演奏というか弾き語りができるそうな。その客もほとんどがオヤジばかり。歌われる曲は、陽水、拓郎、はしだのりひことシューベルツ、とかいわば懐メロフォーク。まさにオヤジライブもどきだ。

ただカラオケで歌うより、昔取った杵柄、自分で弾けるところが人気か。家族にうるさがられることなく青春に戻れて、いいストレス発散みたい。

そういえば、どうするアイフルで、クウちゃんのお父さんが、うた、の会で、ギターを持って参加していたCMがあった。そんな自己顕示欲のある人が多いのかもしれない。

沖縄で獲れるもずくは現地の中高年を元気にしている。周防大島で獲れるタウリン豊富な鯛も中高年の漁業や農業関係者を元気にしている。これらの人々と東京オヤジの違いは、常に大きな自然と対峙しているの違いだろうか。どちらもイキイキとはしているのだが。テレビを見ていて、そう感じた。

私も、公園や住宅街を1日1時間以上を目標に歩け歩け、だけではちょっと虚しいものがありますから。

オフィスの中で、なれないパソコン相手とか。インターネットを見ようにも遮断ソフトが搭載されていたりして。今日の新聞にありました。遮断ソフト、企業に浸透、だって。

前にもこのブログでいいましたが、仕事に必要な情報収集ではなく、ついつい仕事と関係ないサイトを見る人が多い。パソコンに向かっているだけで、仕事してる風に見えるものね。経営陣や管理部門は、それを許さなくなった、ということか。オヤジはつらいよ、ですね。

スポンサーサイト
22:21:10 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<東京だけの暑さ。 | ホーム | たまり過ぎたDVD録画。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/94-9a1ac303
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。