FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
夏のハウスミカン。
2008 / 08 / 13 ( Wed )
ハウスみかん
妻が、ハウスミカンをいただいてきた。この時期に、ミカンなんてと思うが、なかなか色がきれいで、形も整っている。それが6個もあります。値段も6個で880円。さすがに季節外れは高い。

しかし、今は暑い夏。冬場のように、皮をむいて食べる気にもならない。おまけに妻は柑橘系がダメで、1片くらしか食べられないのだ。

私は妻に頼んでジュースにしてもらうことにした。妻は、皮をむき、さらに薄皮もむいて果肉を取り出している。1片だけを口に入れたらしく、驚いたように言う。

甘いよ、すごく甘い。まるでシロップに漬けたみたい。私もつまむが、確かに甘い。ハウスというだけあって、至れり尽くせりで育てたから、この甘さがあるのだろう。値段の高さも納得がいく。ジュースにするととても甘く、贅沢な味だった。

でもまてよ。みかんの旬は冬だ。夏には夏の旬、すいかや桃、いちじくにぶどうがあるじゃないか。重油を使って温めたりで、旬をひっくり返すような、エネルギーの消費は止めた方がいいと思う。太陽と土と、雨と風の、自然だけで育った旬のおいしさをもっと大事にしてほしいから。 
スポンサーサイト
12:25:04 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<何でこんなゴミが、灰皿に。 | ホーム | お盆がはじまる。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/960-916a7b68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。