FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
イボのしっかりしたキュウリ。
2008 / 08 / 20 ( Wed )
奈良胡瓜
先日、妻が平群・道の駅で買物をした中に、キュウリがある。もう、旬も終わりだからいいキュウリがない、と言っていたが、どうしてどうして、まだまだイボがしっかりしている。

妻曰く、キュウリはどうせ切るんだからまっすぐだろうが、曲がっていようが関係なし。両端は色が濃く、真ん中当たりがちょっと白っぽくなっていて、イボイボが痛いくらいしっかりしているのが、良いキュウリだそうな。

そういえば、スーパーで並んでいるキュウリって、真っ直ぐで形が良く、イボイボがなくツルンとしたお上品なものばかり。子供の頃に見たキュウリは、ほとんどが見事にカーブを描いて、苦そうな緑色で、確かにイボが痛かったような。

道の駅には、さすがに大きく曲がったのはないが、そんな野性味あふれたキュウリがある。漬物だと、イボイボがキラキラ輝く。コリッコリッと軽やかな歯ざわり。ん、ちょっと塩っ辛いぞ。ま、いいっかっ。

酢の物でも、独特の苦みが生きている。冷麺系でも、決してキュウリは脇役ではない。奈良のキュウリって、ギュッと締まって、ほんとにおいしいね。やはり地場野菜で、新鮮採りたて。これにまさる贅沢は、おいしさは、ないかもしれない。
スポンサーサイト
14:07:12 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<紫蘇の手作りドリンク。 | ホーム | 明日判決、福島県立大野病院事件。なんで福島県警は、医師を逮捕・起訴したのだろうか。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/971-7dee6be6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。