FC2ブログ
星野監督、発した言葉の責任は、どうとるのだろうか。
2008 / 08 / 23 ( Sat )
必ず金メダルを取って、帰ってきます。と、星野監督は、日本を発つ前に言った。言わなきゃいいのに。絶対はあり得ないのだ。気持ちは、理解できる。そりゃ~、そう発言した方が、注目も集まるし、メディアも盛り上がる。現に、野球の視聴率はいい数字だ。

しかし、とうとうアメリカのマイナーリーグ選抜にも負けてしまった。このアメリカチーム、黒人選手がほとんどいない。ということは、レベル的にも、マイナーのトップクラスではない。

予選リーグ4勝3敗の成績が、そのまま決勝トーナメントにもでた。金メダルは遠く及ばす、3位にもなれない。ま、星野監督は言うでしょ。私の責任です。その責任をどうとるのか、見ものです。男が、一旦、口に出した言葉は。ということです。

星野さん、監督業からしばらく離れていたから、無理だったのかもしれない。ニュース番組と出ずっぱりで、研究が疎かだったのかも。残念。失望。がっかり。でも、国際試合って熱中して見ることができますね。結果は、あ~あ、でしたが、面白くなかったけど、楽しませていただきました。

オリンピックから野球が消えますけど、ワールドベースボール・クラシックが来年ありますね。日本も本気で人選をしないと。金本、松中、小笠原の大砲を入れなきゃ。中途半端なメンバーでは、韓国にすら勝てっこない、を思い知ったでしょう。北京五輪は、そういう意味での収穫でした。真剣勝負の国際試合は、熱が入ります。ワールドベースボール・クラシックが楽しみ。
スポンサーサイト



15:45:46 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<パンにジャム、2種類。 | ホーム | なんだこりゃ、同点じゃん。五輪野球です。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/977-c1a8a561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |